お掃除機能付きエアコンの見分け方/エアコンクリーニング・ハウスクリーニング・東京江東区|アートお掃除センター

HOME > お掃除機能付きエアコンの見分け方

お掃除機能付きエアコンの見分け方

自動掃除付きエアコンとは?

最近はお掃除付きエアコンが主流になりつつありますね。自動お掃除機能・自動洗浄・お掃除ロボット等呼び方はいろいろありますが、お手入れが少なくて済むから…、お掃除が○○年不要と勧められたから…等の理由で購入された方が多いのではないでしょうか。

自動お掃除機能とは、フィルターの表面についたホコリを自動でお掃除してくれる機能のことです。取ったホコリはダストボックスというゴミ箱のような部分に溜まっていきます。(外部排出タイプもあります。)フィルターの定期的なお手入れは少なくなりますが、ダストボックスのお手入れも必要になります。

エアコンを清潔に使用するためにはフィルターの定期的なお手入れも必要ですが、キレイに掃除してくれるのはフィルターのみ!エアコン内部の洗浄はしてくれません。なので当然カビやホコリが溜まってしまいます。エアコンは冷房等を使うと内部で結露水が発生することからカビが生えてしまいます。水場と同じで水分が残っていたり、湿度が高いとカビが生えてしまいますよね?自動お掃除機能付きエアコンも付いていないエアコンどちらもカビは生えます。

自動お掃除付きエアコンの見分け方

自動お掃除機能付きと言っても、見た目は従来のエアコンとほとんど変わりません。お客様からは、自動お掃除機能が付いているかわからないという声を聴きます。エアコン本体で判別する場合は、まず全面パネル(表面カバー)を開いて確認します。

自動お掃除機能なしのエアコンは、パネルを開けてすぐにフィルターが取り外しできます。

自動お掃除機能付きエアコンは、パネルを開くとダストボックスが手前に付いていることが多いです。

リモコンで判別する場合は、ボタンの中に手動掃除やフィルターおそうじ等と書かれていることが多いです。リモコンにもよりますが、メニューボタンから上下ボタンを操作して、お掃除機能スイッチを見つけなければならないものもあります。

このページのトップへ

お問い合わせはこちら